クリーンエネルギー事業部

太陽光発電とは?

太陽光発電は、太陽電池モジュールで太陽の光からエネルギーを作り出すシステムです。
余った電気は電力会社が買い取ってくれます。災害で停電になった時でも日照があれば電気を使うことができます。
しかし、このように言われても、専門家でない我々には、その原理はよくわかりません。
せっかくの機会ですので、少し太陽光発電についての理解を深めてみましょう。
一般的に施工が難しいと言われる無落雪屋根の住宅のための工法も持っていますので、お気軽にお問い合わせください。

▩ 昼間は太陽光・夜は割安な深夜電力利用で経済的

 余った電力は電力会社へ売ることも可能

 1年間で杉の木約200本が吸収するCO2量を削減

 多彩な屋根に省コストで施工可能

 地震や台風にも強い安心の防水・耐震性能

太陽光発電とは?



太陽光発電に必要な機器とは?

太陽光発電に必要な機器は、太陽電池モジュール、パワーコンディショナー、屋内分電盤、電力量計(売電・買電のメーター)という四つの基本的な機器があります。
先に述べたように、まず太陽からの光を太陽電池モジュールで受け止めます。
太陽電池モジュールは、セル(太陽電池)とも呼ばれ、太陽電池パネルを指します。
太陽光を電力に変換する重要な機器であり、設置する太陽電池モジュールの枚数が多いほど、多くの電力を発電します。
巨大施設で何枚ものパネルが、列を連ねるように並んでいる風景を見たことがあるかと思いますが、あれらは膨大な太陽エネルギーを受領するために設置されているのです。
現在、家庭用の物でも、様々な種類が開発されており、発電効率や特性などで価格が異なります。

取り扱いメーカー

インディー / ライトウェイ / カナディアンなど国内メーカー多数取り扱っております。

上記以外のメーカーもお取り扱いしております。
太陽光発電に関して、詳しくは「011-688-7476」までお問い合わせください。
お客様の疑問や不安に担当スタッフが親切・丁寧にお答えいたします。