Direct Body Print (ダイレクトボディプリント)

お電話でのお問い合わせ TEL011-788-9702(平日9:00~17:00)※スマホでご覧の方はクリックで発信できます

ダイレクトボディプリントとは?

インクジェット方式で施工面(車体など)にインクを直接吹き付ける大型プリンターを使用し、車体などに精細なデザインを描き出すことができます。
使用するインクは速乾性で紫外線にも強い塗料で、風雨や日光にも退色しずらい特殊インクです。
ボディに直接プリントしますので、コールゲートやウィング・アオリのキャッチ、観音扉のバーなどがあってもプリントが可能です。
軽自動車から14m級の大型コンテナやトレーラーでもプリントできます。
また、塗装機能も持っていますので古くなった車両に白やシルバーの単色塗装を施すことにより、荷台が新車のようにリフレッシュさせることもできます。

ダイレクトボディプリントの特徴

従来のラッピングフィルムを車両に貼る方法よりもはるかに低価格で施工期間も短縮でき、リベット周りやウィングとアオリの段差に関係なくプリントできるので繋ぎ目、切り込みなくきれいに仕上がります。
インクジェット方式で形状の影響を受けにくいため車両だけでなく、ほぼ平面でしたら下の写真のようにクローゼットなど様々な物にもプリントすることができます。
トラックに宣伝したい商品やサービスをプリントしたり、個性的なデザインで自社をPRしてみてはいかがでしょう。
車両にプリントした期間限定の広告のような場合でも簡単に消せますので、何度も書き換えることができます。

納車までの目安期間

①お問い合わせ・・・見学も随時承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。 お電話 011-788-9702(平日9:00~17:00)  E-mailの場合はこちら
②お見積り・・・車種やプリントを希望する面(両サイド、ウィング部分のみ、後面もなど)、デザインのご希望などをお教えください。
③デザイン・・・ロゴや社名のデータをお持ちの方はデータでいただきます。お会いしてご希望を実現化するお手伝いさせていただきます。
④プリント・・・車両の両サイドへのプリントでしたら3~4日、後面へもプリントする場合は4~5日お車をお預かりします。

施工実績(一部)

お電話でのお問い合わせ TEL011-788-9702(平日9:00~17:00)※スマホでご覧の方はクリックで発信できます

ダイレクトボディプリント事業スタート説明会を開催しました

2020年10月10日、ダイレクトボディプリント事業をスタートするにあたり「ダイレクトボディプリント事業スタート説明会」を開催いたしました。
開催日当日のスタート時間は小雨が降る中、50名を超えるご来場者様が受付に並び、コロナ感染予防対策のための体調記入用紙への記入と体温測定をしたうえで
ご入場いただきました。この説明会への総参加者数は約150名となり、このサービスへの関心の高さに主催者として嬉しいとともに身の引き締まる思いです。
会場内には今まで施工したトラックなど10台ほどを展示、施工スタジオ内では実際に4軸底床の大型トラックをプリントしている様子をご覧頂きました。